ジャスティン・ビーバーを落としたAKB高橋みなみの裏テクとは!?│芸能都市伝説

この記事は3分で読めます

ジャス

カナダ出身の世界的大スターである「ジャスティンビーバー」。

世界各国に女性ファンを抱えており、日本国内でも絶大の人気を誇っているミュージシャンだ。

最近は、暴力事件など、色々と問題の多いジャスティンビーバーだが、いまなお幅広い層から支持を得ている。

そんなジャスティンビーバーが溺愛しているのが、他でもない、日本のアイドル「AKB48」である。

2014年の「世界で最も美しい顔100人」に、AKBメンバーである島崎遥ことぱるるが選出されたことは記憶に新しいが、ジャスティンビーバーが好意を抱いているのは、どうやら先日AKBを卒業した「高橋みなみ」だという。

なにゆえ高橋みなみ?と思ってしまうが、どうやら先日「ミュージックステーション」で共演した際に、高橋みなみの”ある気遣い”により、一瞬にしてハートを射抜かれたのだとか。

世界的大スターを一瞬で惚れさせてしまう、日本人特有の”ある気遣い”とは一体なんなのか?

スポンサードリンク

それは、先日放送された生放送音楽番組「ミュージックステーション」で起きた。

番組恒例の、司会者タモリと出演者がトークを繰り広げるという一コマに、ジャスティンビーバーが登場した。

日本語を喋れないジャスティンビーバーは、通訳を介してタモリとトークしていたのだが、スタッフの手違いにより、マイクが1本しかない状況だった。

通訳とジャスティンビーバーは、1本のマイクを交互に手にし、不便な状況の中トークを繰り広げていた。

それに気付いたのが、元AKB総監督である「高橋みなみ」だ。

多くのメンバーをまとめあげて来た彼女は、そんな状況を即座に理解し、自分のマイクをそっと通訳に渡した。

高橋みなみのさりげない気遣いにより、トークはスムーズに進んだという。

そんな彼女の行動を、見逃さなかったのが、ジャスティンビーバーである。

日本ではよく目にするさりげない心遣いに、ジャスティンビーバーは感銘を受け、一瞬にして高橋みなみに心を奪われたのだ。

そこからのジャスティンビーバーの行動は異常であった。

収録中に、わざわざAKBに顔を近づけ話しかけたり、AKBが歌う番になると、立ち上がり10回以上も投げキッスをしたり、極めつけは、AKBの歌の直前にマイクを取り「セクシーだね」と激励、歌の最中にも、高橋みなみを凝視するなど、中高生がするような、好きな相手への猛烈アピールを繰り返していた。

収録が終わっても、ジャスティンビーバーの興奮は収まらず、上の画像にもあるように、高橋みなみの頬にキスをした。

この画像は、高橋みなみがTwitter上にアップしたもので、当然のように、両者のファンからは痛烈に批判された・・・

 

ここで疑問なのが、なぜ「マイクを渡した」程度で、ここまでゾッコンになってしまうのか?ということである。

おそらく高橋みなみ本人も「ジャスティンビーバーを落としてやろう」などという気は、一切なかったと思われる。

ただただ、マイクが足りていないと感じたから渡したに過ぎない。

しかし、実はこういった些細な行動が、時としてとんでもない効果を発揮するのだ。

分かりやすいシチュエーションを例に想像すると、理解できるだろう。

 

あなたはこの春、地元から少し離れた高校に入学した。

多少は見覚えのある同級生もいるが、ほとんど知らない人ばかり。

そんな中、初めてのホームルームが開かれる。

担任から配られたプリントに、自分の名前や趣味を記入するだけの、とるに足らないホームルームである。

しかし、高校入学に浮かれていたのか、初日から筆箱を忘れてしまう。

いくらカバンを探しても、筆箱はおろか、記入できそうなペンの類が1つもない。

「貸して」と気軽に言いたいところだが、周りには話したこともない人ばかり。

初対面で、いきなり頼みごとをできるような性格でもなく、頭を抱えて悩んでいた。

すると隣の女子が、なにも言わずに、そっとあなたの机の上に鉛筆を置いた。

目が合った彼女はニコっと笑うと、何事もなかったようにプリントに記入し始めた・・・

 

惚れるかどうかは別として、まず間違いなく好感は抱くだろう。

海外のミュージシャンは、少しばかり表現が大げさなため、今回のような、投げキッスをしたり、頬にキスをしたりという行動に出たと思われる。

外国と日本は大きく異なるため、もしかしたら「些細な気遣い」に、あまり慣れておらず、予想以上に感動したのかもしれない。

そもそも、ジャスティンビーバーは、以前から「親日」を公言しており、日本のことが大好きなのである。

(そのせいで某国から叩かれることもあったようだが・・・)

実は、あまり知られていないが、親日を公言している海外の有名人は沢山いるのだ。

例えば、歌姫で知られている「アリアナ・グランデ」もその内の1人である。

彼女は、あまりにも日本が好きすぎて、こんなことまでしているのだ。

親日の歌姫「アリアナ・グランデ」の日本愛溢れるエピソード

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image
  2. tablet_detail
  3. ディズニー18
  4. ビートたけし
  5. 0701
  6. box14020712280002-p2
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る