スポンサードリンク

ドラマ実写化された漫画「地獄先生ぬーべー」は元々ぬーぼーだった!?|アニメ都市伝説

この記事は2分で読めます

0a81029739

2014年に実写版としてドラマ化された漫画「地獄先生ぬーべー」

元々の原作は、お色気シーンたっぷりな上、描写もなかなかグロイ。

個人的にも、まさかドラマ化されるとは思ってなかったのだが、その地獄先生ぬーべーには、数々の面白い都市伝説が存在する。

スポンサードリンク

まず、元々漫画「地獄先生ぬーべー」は、実は「ぬーぼー」という名前の予定だったというのだ。

これは、何もただの噂話ではなく、実際に、連載開始前の読み切り版で、「地獄先生ぬーぼー」というタイトルであった。

では、なぜ急に、ぬーべーに変更になったのか。

その理由というのが、同じ時期に発売されていたお菓子の名前。

昔、森永製菓から、「ぬーぼー」というお菓子が発売されていた。

このお菓子とのバッティングを避けて、ぬーべーに変更になったというのだ。

これは、作者なりの配慮があったらしく、万が一、今後アニメ化された場合、もしスポンサーに、森永製菓のライバル企業がついたら、マズイのではないか、という理由からだと言われている。

そしてもう一つ都市伝説があう。

ぬーべーが連載されていたのは、週刊少年ジャンプだったのだが、その当時は、ページ半分に広告が慣例として挿入されていた。

そして、その際の暗黙の了解として、ページ左側に広告を配置するというルールがあった。

しかし、漫画「地獄先生ぬーべー」では、誤って右側に配置してしまったのだ。

そして、その配置を見た他の漫画家も、間違って右側に配置してしまい、その理由を問われた際、「地獄先生ぬーべーが…」と、ぬーべーの作者に罪を擦り付けたのだ。

その後、暗黙の了解だなんだと、ややこしいこの広告は、廃止されることになった。

つまり、漫画「地獄先生ぬーべー」の些細なミスが、週刊少年ジャンプの、それまでの在り方を変えてしまったのだ。

なんとも、規模の小さい都市伝説だ。

ちなみに、ぬーべーは人気の連載漫画の一つであったが、順風満帆というわけではなかった。

いつ連載が切られるか分からない…。

そんな恐怖が作者を襲ったのだろう。

ある時、新境地を開拓しようろ、奇をてらいまくった作者が暴走し、訳の分からない回を連発するという事態が起こった。

その後、作者暴走回として、長く語り継がれることになる。

その内容というのが、こちら。

地獄先生ぬーべーが暴走!?謎回連発で読者あぜん…

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ポケモン4
  2. 9517917e7d43f2b6b21f8dcd50d254ea
  3. AIKON190
  4. evangelion_p02-large
  5. ijuu
  6. ポケモン14
  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 越智豪
    • 2014年 10月14日

    ぬーぼー
    の由来は究極超人あ~るとペアであ~るぬーぼーにするためらしいです。

      • Mr.M
      • 2014年 10月14日

      意外な都市伝説ですね!
      個人的には、ボジョレヌーボーか何かと掛けてるのかと思ってました(笑)

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー