やりすぎコージー都市伝説2012夏、サンド富澤「宇宙から届いたメッセージ」

この記事は2分で読めます

431-2

やりすぎコージー都市伝説2012夏、サンドイッチマン富澤が語った都市伝説「宇宙から届いたメッセージ」

宇宙と言えば、世界中の科学者が解明を進めている最も壮大なテーマの1つである。

その宇宙からあるメッセージが届いたと話題になっている。

スポンサードリンク

UFOや宇宙人に関しては、未だに謎に包まれていて、多くの説がある。

宇宙人は未来の地球人?

昔から世界各地で目撃情報はたくさんあるが、2010年頃から日本でも、目撃情報が多発しているのだという。

なぜ、2010年頃から多発しているのか。

これには、あるものが原因だと言われている。

それが、無人探査機ボイジャー。

この無人探査機は、1977年にアメリカが打ち上げたもので、今現在も宇宙空間上で活動を続けている。

そして、このボイジャー。

太陽系の外に出ることが発表されたそう。

太陽系の外、つまり未知の空間、銀河系に突入するというのだ。

そして、このボイジャーに課せられた使命というのが2つある。

1つは、宇宙空間に存在する惑星の無人探査。

そしてもう1つが、地球外生命体との接触だ。

そして、このボイジャー内には、ゴールデンレコードと呼ばれるディスクが用意されている。

このレコードには、オリンピックの写真。

日本の尺八の音色。

数学の計算式。

など、地球のありとあらゆる情報が内臓されているというのだ。

そして、このゴールデンレコード制作の責任者は日本の物理学者のSさんという方。

当時、ボイジャーの開発に携わっていて、今は大学の教授をしているらしい。

そのSさん。

そのボイジャー計画に際して、NASAと契約を結んでいるというのだ。

その契約の内容というのが。

もしボイジャーが地球外生命体と接触をした場合、アメリカの大統領よりも先にSさんに情報が行く、というもの。

そして、ここ最近のUFOの目撃情報の増加。

それが意味しているのは、地球外生命体による、Sさんに向けたメッセージではないのか、というのだ。

つまり、日本人物理学者のSさんには既に、地球外生命体の情報が入って来ていて、その情報交信のために日本にUFOが押し寄せているのではないか、と。

これがもし事実だとするなら、今後宇宙人が地球に降り立つ場合、その最初の場所は、我々が住んでいる、この日本なのかもしれない。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 996sEY4BGM5bEzP_Qyd8Q_134
  2. えいが
  3. tablet_detail
  4. ketueki
  5. イスラム
  6. dsc02015
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る