マッカサーとGHQは日本の昭和天皇をフリーメイソンに加入させようとした!?|やりすぎ都市伝説

この記事は2分で読めます

080415_4

フリーメイソンと日本の関係は昔から色々と言われていた。

歴史上の偉人である○○はフリーメイソンだった!と言った話には、事欠かない。

しかし、その中でも、最も衝撃的な都市伝説が、昭和天皇とフリーメイソンの関係だ。

実は、GHQとマッカーサーは、昭和天皇をフリーメイソンに加入させようとしていたと言われている。

スポンサードリンク

まず、有名な話として、マッカーサーはフリーメイソンであったというものがある。

しかも、彼は、高名なフリーメイソンであったともっぱらの評判であった。

分かりやすく言うと、活動熱心な信者みたいなものだ。

そして、マッカーサーがトップを務める、GHQ内部にも、多数のフリーメイソンがいた。

これだけだと、何てことのない話なのだが、彼らには、当時の天皇、昭和天皇をフリーメイソン化させるという計画があったといのだ。

これは、ただの都市伝説ではなく、フリーメイソンが所有する記録にも載っている、れっきとした事実である。

しかし、この計画は、ある人物の不祥事によって頓挫してしまう。

それが、マイク・リビイストというGHQの将校であった人物。

彼は、GHQが日本を事実上統治していた時代に、多数の裏工作に関わったとされ、当時の新聞にも取り上げられた。

結果、昭和天皇に会いフリーメイソンの活動などを直接進言する立場にあった、マイク・リビイストの不祥事により、頓挫してしまったという訳だ。

そして、このことから、一つの考察が出来る。

ネット上では、昭和天皇をフリーメイソンにし、日本を牛耳るきっかけを作ろうとしていた。

というような、陰謀論をたまに見かけるが、もしそれが事実であったとするなら、たかが一人の人間の不祥事によって、その計画を頓挫させるとは思えない。

つまり、昭和天皇をフリーメイソン化し、日本を牛耳る、という陰謀論的な内容ではなく、

「フリーメイソンってこんな活動してるんですよ~。あ!もし良かったら、天皇様も入ります~?」

的な、軽いノリであったのではないか、ということだ。

なにより、GHQのトップであったマッカーサー自身が、フリーメイソンであることを考えれば、天皇に進言することなど、簡単だったはず。

勿論、これには別の説を唱えることも可能だ。

ここまでの話はあくまでも、表向きの話であり、裏では、実際に天皇に進言し、フリーメイソン化計画に成功し、既に日本はフリーメイソンの支配下にある、といった感じに。

ただ、それを言い出したらキリがないので、ここら辺で辞めておこう(笑)

ちなみに、国の独立等に、フリーメイソンが裏で関わっている、と言った陰謀説は他にもある。

つい最近、ある国で起きた独立騒動を覚えているだろうか。

国民投票にまで発展したその騒動は、結局、独立を否決する形で終焉したが、その裏にも、フリーメイソンがいたという都市伝説があるのだ。

その内容というのが、こちら。

独立騒動の裏にフリーメイソンの陰!?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 99093
  2. 158189f7
  3. 20140105_878526
  4. 温暖化
  5. kiseijyu
  6. CIMG0552
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー