やりすぎコージー都市伝説竹山回の完全まとめ!訳あり不動産とは?

この記事は5分で読めます

IMG_1383_R

やりすぎコージー都市伝説、常連の語り手である竹山。

その竹山が語る都市伝説を分かる範囲で集め大量にまとめました。

ネットで話題となった「訳アリ不動産の見抜き方」も勿論あります。

スポンサードリンク

1、訳あり不動産の見抜き方

事故、事件、自殺などが起きた物件のことを一般的に訳あり物件と言う。

しかし、実際には訳あり物件というのを見たという人はあまりいない。

竹山はこれに関して、ある噂を聞いたのだそう。

訳あり物件に人を1か月住まわせれば、訳あり物件であることを告知しなくても良い、というもの。

なんと、その訳あり物件に住む人をバイトで雇っているというのだ。

しかも、そこそこの報酬がもらえるらしい。

だから、一般的には訳あり物件というのは知られにくいのだそう。

では、この訳あり物件。

どうやって調べれば良いのか。

そこで竹山がネットで調べた所、なんと訳あり物件を告知しているサイトがあるのだとか。

それが、こちらのサイト・・・

訳あり物件紹介サイト

見てもらえれば分かりますが、かなりの量の訳あり物件が存在します。

しかし、このサイトはどうやって調べたのか。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

 

2、全米を震撼させたバイオハザード事件

アメリカ、マイアミのフリーウェイで、ホームレスの男が全裸の男に食いちぎられるという事件があった。

結局、犯人の男は射殺されてしまうのだが、この男。

警察の銃弾を浴びながら、18分間に渡って、ホームレスの男の顔を食いちぎっていたのだという。

そして、この事件には続きがある。

なんと、似たような事件が、アメリカで頻発していたというのだ。

同時期だけでも3件以上。

その異常な光景から、バイオハザード事件と呼ばれているこの事件。

ネットでは数多の憶測を呼んだが、この事件の原因は、ある脱法ドラッグ「バスソルト」であると、警察が発表。

後に、大麻が原因だと発表を変え、この事件の収拾を図った。

・・・が、これに、専門家が猛反発。

大麻が原因な訳がない、と。

そう、これには裏があると言われているのだ。

まずこの事件。

いくらホームレスに噛みついているとは言え、相手は全裸で丸腰の男。

更には、噛みつかれたホームレスの男性も一命を取り留めている。

それなのに、なぜ警察は、犯人の男を射殺したのか。

このゾンビ事件。

実は、ある機関が予言をしていたと言われています。

それが、アトランタにあるCDCと言う、病原菌などの研究をしている機関。

この機関が、ゾンビ事件が発生する1,2週間前に、「ゾンビに備えてください」という警告を組織のHPに掲載していたというのだ。

そして、このCDCという機関には裏の顔があると言われていて、それが、生物兵器に関する研究。

ここまで言えば分かると思いますが、アメリカを震撼させたバイオハザード事件は、脱法ドラッグでも大麻でもなく、CDCが開発した生物兵器、それこそ、人間をゾンビ化するようなウイルスによって発生したのではないか、ということです。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

 

3、ラブホテルが一人で泊まれない理由

ラブホは、一人で泊まろうとすると断られることがある。

その表向きの理由は、お客の回転効率の関係や、周りの客からの不信感などだそう。

しかし、実際には違う理由があるというのだ。

それが、一人でラブホに入る客は、異常に自殺率が高いのだという。

実際に、ラブホが出来だした1980年代に、一人で入る人の自殺が頻発したのだそう。

そのことから、一人で入店する客を断る店が多くなったのだと言われている。

では、なぜラブホに入ると自殺するのか。

その理由が、人間の欲望なのだという。

ラブホは欲望の塊であり、中に入ると、回転ベッドや鏡張りなどが施されているが、これら表面化した欲が人間を自殺に追い込むと言われており、実際に鏡張りや回転ベッドなどの設備を禁止するという条例が、1985年に制定されたのだそう。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

 

4、タイタニック号にまつわる都市伝説

世界史に残る海難事故として認識されているタイタニック号事件。

スピルバーグにより映画化もされた世界的に有名な事故。

長く沈没原因は、氷山との衝突と言われてきた。

しかし、最近になって、ある説が有力視されるようになったのだ。

まず、このタイタニック号にはいくつか不審な点がある。

まず、出航直前になって、タイタニック号のオーナーであるモルガン氏が急遽、乗船を取りやめた。

理由は病気だと言われているが、ドタキャンしたのはモルガン氏だけではなかった。

他にも多数の著名人が出航直前になってドタキャンしたのだ。

その数、約50人。

まるで、沈没を予期していたかのよう。

では、一体なぜ沈没してしまったのか。

これについては、別の船が関わっているのだという。

それが、オリンピック号という船。

オリンピック号というのは、タイタニック号の姉妹船であり、その当時、世界一の豪華客船だった。

しかし、この船が航海中にイギリス海軍の船と衝突事故を起こしてしまう。

裁判の結果、オリンピック号に非があるとの判決が出され、多額の賠償金を払うハメに。

所有者に残ったのは、多額の賠償金とボロボロになったオリンピック号。

これが一体、タイタニック号の事故となんの関係があるのか。

実は、オリンピック号とタイタニック号。

見た目がそっくりなのだ。

唯一の違いが、窓の数ぐらいであり、パッと見はほとんど一緒。

そして、事故を起こした後のオリンピック号とタイタニック号は、同じドッグに入っていた。

これら事実から浮かび上がる説。

それが、実際に事故を起こしたのは、タイタニック号ではなく、オリンピク号だったのではないか、というもの。

ボロボロのオリンピック号と多額の賠償金。

これら二つを同時に解決する方法として、タイタニック号に見せかけたオリンピック号を、事故と見せかけて沈没させ、事故の保険金を受け取ろうとしたのではないか。

つまり、タイタニック号事件は、事故ではなく、歴史上最大規模の保険金詐欺だったのではないか、というのだ。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

 

5、緊急地震速報の音の理由と国民有事サイレン

日本には、緊急地震速報というのがある。

東日本大震災を経験した人は嫌というほど知っているだろう。

実は、この音を作る際NHKは、ある人に制作を依頼した。

その人というのが、東大の名誉教授。

そして、その東大の名誉教授は緊急地震速報制作の際に、ある日本人作曲家の音を参考にした。

その作曲家の人というのが、その方のおじさんに当たる人。

そして、ゴジラの挿入曲を作った人である。

ゴジラの音と地震が迫ってくる音が、その人には重なって聞こえていたというのだ。

そして、日本には、緊急地震速報よりも聞きたくない、恐ろしい速報音が存在する。

それが、国民有事サイレンというもの。

一体、どういった時に流れる音なのかというと。

他国からミサイルを撃たれた時に流れる音。

ちなみに、その音はこちらです。

国民有事サイレン

ミサイルが撃たれた際の、という先入観を取り除いても、想像以上に気味の悪い音。

生きている内には絶対に聞きたくない音ですね。

 

6、羽田空港裏にある鳥居に関する都市伝説

羽田空港裏には、不自然に置かれた鳥居が存在する。

この鳥居、一体なんのためにあり、なぜ撤去されないのか。

不思議に思った人も多いはず。

実は、それには理由があり、それが鳥居の呪いだというのだ。

そもそも羽田空港が出来たのは、戦前であり、名前も違った。

その際、あの地域を埋め立て、その地域に生息していたキツネを供養するために建てられた神社の鳥居が、今羽田にある鳥居だと言われている。

そして、時代時代で、常に撤去が噂されていた鳥居。

しかし、その度に問題が起きるのだ。

まず、戦後GHQが羽田空港を拡張しようとした際、邪魔になった鳥居を取り壊そうとした。

すると、作業中に何人もの作業員が不慮の事故で死亡してしまう。

そこで、鳥居の取り壊しを中止することに。

続いて、同じく羽田空港拡張に際し、1982年に鳥居の取り壊しが決まる。

すると、羽田空港の滑走路で飛行機事故が起き、20人以上の死者を出す。

そこで再び中止に。

そして、羽田空港の拡張推進が囁かれている現在。

鳥居の取り壊しや移動も議論されている。

三度、惨劇が訪れないのを祈るばかりだ。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

 

7、こけしの恐ろしい秘密

こけしというのは元々、東北地方で生まれたと言われている。

その起源は、貧困で苦しむ親が、生きていくために子供を殺す、正に「子消し」から来ているのだとか。

そして、こけしを見れば分かるが、それら全て無表情である。

実は無表情にも理由があるのだという。

昔、上述したような理由で、ある女性がわが子を雪山に捨てた。

その供養のためにこけしを作ったのだが、その際に、こけしの顔をあえてにこやかな笑顔にしたのだ。

そして、翌日。

その作ったこけしを見ると、昨日作ったはずのこけしが、笑顔ではなく怒りの表情をしていた。

心身ともに疲れていたので、もしかしたら自分のミスかもしれないということで、改めてそのこけしを笑顔に作り直した。

しかし、翌日になると、また怒った表情をしているこけし。

怖くなった女性は、そのこけしを燃やしてしまう。

そして時は経ち。

女性は改めて子供を身ごもった。

そして出産となったのだが、かなりの難産となってしまった。

必死の思いで出産をする女性。

そして、子供の顔がお腹から出てきた時、その子供の表情が、怒ったこけしそのものだったのだ。

その出産後、女性は亡くなってしまう。

その事件以降、こけしは必ず無表情でなければならない、というルールが出来た。

この都市伝説。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

 

8、飛行機が電気を消す本当の理由

飛行機は、離着陸の際に電気を消す。

これにはある理由があるのだが、その理由が恐ろしい。

これについては、別記事に書いたので、そちらを参考にしてみてください。

飛行機が電気を消す恐ろしい理由

 

9.マレーシア航空機消滅の真実とは

平成の神隠しとも言われる事件、マレーシア航空機消滅事件。

この事件には、いくつも不審な点が存在していて、色々な憶測が飛び交っている。

その中でも、最も信憑性が高いと言われているのが・・・

これに関しても、別記事に書いたので、そちらを参考にしてみてください。

マレーシア航空機の真実・・・

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. mitubati
  2. md307
  3. ディズニー18
  4. photo_2
  5. 4_1
  6. メンサ4
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る