やりすぎコージー都市伝説2014夏、サバンナ高橋「ポールマッカートニー体調不良の真実」

この記事は2分で読めます

20110613_nikita_24

やりすぎコージー都市伝説2014夏、サバンナ高橋が語った都市伝説「ポールマッカートニー」

今回は、その都市伝説について紹介します。

スポンサードリンク

2014年、日本で世界的超大物アーティストの公演が決まった。

そう、ポールマッカートニーである。

しかし、ポールマッカートニーの体調不良により、中止になってしまう。

表向きは、適当な病名がテレビでも放送されていたが、実際は違うというのだ。

ポールマッカートニーが体調不良になった原因それは。

「酢コンブの過剰摂取」

ちょっと酢コンブを食べたからって体調不良になる訳なんかない。

そう思ったでしょう。

しかし、ポールの場合はその量が異次元だったのだ。

朝昼晩、3食とも酢コンブ。

そして、合間の間食ですら酢コンブを食べていたというのだ。

日本に来てからは、ひたすら酢コンブを食べ続けたポール。

水分補給すら忘れて酢コンブをひたすら食べていたのだという。

結果、脱水症状を起こして体調不良。

日本での講演が中止になったのだそう。

しかし、なぜポールマッカートニーは、そこまで酢コンブを食べ漁っていたのか。

これは遡ること数十年前のこと。

ポールが初めて日本に来日した1966年。

武道館でライブをしたポール。

そして、その楽屋には酢コンブが用意されていた。

物珍しそうにポールは、その酢コンブを手にする。

そして、試食。

すると、今まで味わったことのない、不思議な感覚に囚われた。

それに驚いたポールはスタッフに「この口がワシャワシャってなるのは何なんだ?」と聞いた。

するとスタッフは、「それは、酸味です」と答えた。

それまで酸味を体験したことがないポール。

更に、その後口の中にフワッと広がる不思議な感覚にも驚いたポールは続けて、スタッフに尋ねた。

するとスタッフは「ポール。それは旨みです」と答えたのだという。

そこから酢コンブにハマったポールは、日本に来日する際には、食事の全てを酢コンブにしていたのだとか。

結果、体調不良となり、公演は急遽中止に。

しかし、ここまでの話を聞いたスタジオから「その証拠を出せ!」とせがまれるサバンナ高橋。

そこで高橋は、証拠となる音源を公開した。

その歌の中で・・ポールが「オール、スコンブ」と歌っていた。

タモリの空耳アワーにでも応募しとけ!!

信じるか信じないかは、あなた次第です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. P1360784
  2. img_872d0d422199b2484db4bb58a686a535281404
  3. dsc02015
  4. baby in car A_glass
  5. mitubati
  6. star
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る