【閲覧注意】ディズニーランドアトラクション「スペース・マウンテン」にはお札が大量に貼られている!?|ディズニー都市伝説

この記事は2分で読めます

ディズニー5

ディズニーランドのアトラクションの中でも比較的古くから存在する「スペース・マウンテン」

今でも人気があるアトラクションで、イベント時は常に混雑しているほど。

そんな人気アトラクションにはとある「怖い都市伝説」が存在する。

スポンサードリンク

その怖い都市伝説というのが「お札」である。

これは2000年頃から噂されるようになった都市伝説で、事の発端はこうだ。

ある女性がスペース・マウンテンに搭乗した。

ところが、ある不具合によって、途中でアトラクションがストップ。

従業員がアナウンスで「トラブル確認のため、証明を1度付けさせて頂きます」と放送。

直後、急に周りが一気に明るくなる。

すると、その搭乗していた女性がいきなり「ギャーーー!!」と叫んだ。

一緒に搭乗していた女性が「どうしたの?」と聞くと、その女性が「天井に・・・」と指をさした。

そこには、天井一面に張り巡らされた「お札」があったという。

これがスペース・マウンテンのお札の噂が出回るきっかけとなった出来事である。

実はこの「スペース・マウンテン」というアトラクションでは、過去に3度ほど死亡事故が発生していた。

もちろんディズニーなので、故障などの不具合ではなく「心臓発作」などによる突発死である。

スペースマウンテンはわりと激しいアトラクションなので、その衝撃により心臓発作を起こす人が少なからずいるという。

天井一面に張り巡らされたお札は、ディズニーランドサイドがお祓いのために貼っていたものだったのだ。

今でもこのお札は貼られているという。

しかしスペース・マウンテンのアトラクション内は、真っ暗のため普段は見ることができない。

なにかしらのトラブルにより、万が一証明が付けられた際には、勇気を振り絞って天井一面にビッシリ張り巡らされた「お札」を見てみてはどうだろう。

ちなみに、ディズニーランド園内での「死亡事故」というのは、他にも存在する。

それが「イッツ・ア・スモールワールド」というアトラクションである。

こちらの場合は死亡事故というよりは、ある意味「事件」に近い。

アトラクションを心から楽しみたい人は、見ない方がいいが、興味があればどうぞ。

イッツ・ア・スモールワールド内で死亡した従業員がいる!?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. トナカイ
  2. tyouzin
  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

  1. ghgjhj

    • ゆうきんきん
    • 2015年 11月6日

    怖いですね!

    • とーか
    • 2016年 1月5日

    いーねーおもしろい

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る