「都市伝説」扇風機に当たり続けると死ぬという噂は本当?

この記事は1分で読めます

LIG_h_uwaginuidesuzusi-500-thumb-636x500-3350

夏場になると使う扇風機。

個人的に、クーラーよりも扇風機派なので、
暑い季節には大活躍してくれます。

・・が、そんな扇風機に、こんな都市伝説があります。

スポンサードリンク

「扇風機の風に当たり続けると死ぬ」

僕は子供の頃に聞いたことがありますが、
「そんなバカな!」と子供ながらに感じた記憶がありますね。

ただこの都市伝説。

全く根も葉もない噂話ではないのです。

実は、この都市伝説について、
あるメディアで取り上げられたことがあります。

そのメディアではある実験が行われていて、それが、

「室温28度の環境で、距離1mから風量を”強”にして当て続ける」というもの。

どこのバカがそんな至近距離で、
暴風域並の風を浴び続けるのかは全くの謎ですが、

その環境下で実験を行ったところ、
体験していた番組のリポーターが、実際に体調不良を訴えたそうです。

(正確には、腕に風を当て続けた結果、指先の感覚がなくなる。腕が痛い。と訴えていた)

で、この都市伝説。

専門家によると、
全く可能性がない訳ではないらしい。

具体的にどういうシナリオで命を落とすのかというと。

一つが、低体温症による死。

上記実験で、
表面温度が30度まで下がった
との結果が出ていたらしいのですが、
人間は体温が33度以下になると、凍死寸前らしいのです。

なので、全く可能性がない訳ではないとのこと。

そして、もう一つ。

心筋梗塞や脳梗塞による死。

これは、上の事例と関連して、
体温が下がり、血管が収縮することにより、
心筋梗塞や脳梗塞を併発して、死に至るというもの。

専門家曰く、より現実的なシナリオが、
この体温低下が原因による、心筋梗塞および脳梗塞らしいです。

というわけで、
この都市伝説はあながち嘘ではないってことですね。

改善策としては、

タイマーを活用する。
風量を抑える。
首振り機能を利用する。

などが挙げられるそうで、
扇風機を利用する際には是非意識してみて欲しいと思います。

扇風機に当たりすぎて死ぬなんてダサイ死に方は嫌ですからね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. hinode
  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  3. hyokkori_01
  4. 飛行機
  5. ディズニー12
  6. リンパ腫
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る