スポンサードリンク

ポケモンbwイッシュ地方にまつわる噂について開発者本人が語った…|ポケモン都市伝説

この記事は2分で読めます

20120416174014

ポケモンに登場する地域にはモデルがあることは有名だ。

過去の地域は全て、日本の特定の地域を参考にしていた。

しかし、ポケモンbwに登場するイッシュ地方のモデルは日本ではないのだ。

スポンサードリンク

ポケモンbwには、ある噂があった。

それが、人種差別問題をテーマにしているのではないか、というもの。

その理由と言うのが、ブラック・ホワイトという名前が付けられているからなのだそうだが、勿論、それ以外にも理由がある。

それが、ポケモンbwが舞台となっているイッシュ地方のモデル。

上述したように、ポケモンの舞台は、過去の作品全て、日本をモデルにしていた。

ホウエン地方は九州、カントー地方は関東、ジョウトウ地方は関西、シンオウ地方は北海道。

だが、イッシュ地方は違う。

では、どこがモデルになっているのか。

それが、アメリカのニューヨーク州だ。

そして、そのイッシュ地方という名前について、開発者の増田さんはインタビューで、このように答えていた。

「イッシュ地方では、ポケモンも人も人種も関係なく、それが全部集まって、”多種”になっている」

そして、イッシュという名前は、一種類という意味で、イッシュと名付けたのだそう。

それが象徴するように、bwでは、今までのポケモンとは一線を隠すポケモンや、登場人物が多く存在する。

黒人が出てきたり、インディアン風のキャラが出てきたり。

つまり、人種差別問題をテーマにしているというのも、あながち間違いではないのだ。

しかし、そこに込められているのは、一般的に連想されるネガティブな人種差別へのメッセージではなく、もっとシンプルに、世界全体で見た時、どんな人種であろうと、どんな肌の色であろうと、全ては一つという、ポジティブなメッセージなのだ。

今や、日本のみならず、世界的にも人気が出ているポケモン。

そのメッセージ性もワールドワイドになりつつあるのかもしれない。

そして、そんなポケモンには、また別のメッセージも込められていると言われている。

例えば、同じくbwに登場するビクティニというポケモン。

このポケモンには、色んな意味で世界を脅かす”ある”物との関連性が噂されている。

その内容と言うのがこちら。

ビクティニに込められているあるメッセージとは?

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ポケモン2
  2. 温暖化
  3. tablet_detail
  4. hbigdhjibpdfjbnpdgjnfdprn
  5. PMBW11
  6. 24955738
  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2015年 3月28日

    過去作のあれなんだっけポケモンコロシアムとかダークルギアのやつって外国が場所だった気がする

    • 匿名
    • 2016年 9月25日

    ここで説明される事って見たことあるものばっかだな。

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る