ネギトロの軍艦巻きには、ネギもトロも入っていなかった・・・

この記事は1分で読めます

AIKON190

当サイト読者、「ゆーさん」から投稿して頂いた都市伝説。

「ネギトロの軍艦巻きには、ネギもトロも入っていなかった・・・」

日本で人気のある寿司ネタの一つ、ネギトロ。

安価でトロを堪能出来るということで、好意にしている人も多いだろう。

しかし、実際には、トロは入っていないというのだ。

スポンサードリンク

一般的に「トロ」というと、マグロの希少な部位のことを指す。

大トロしかし、中トロしかり。

その「トロ」とネギトロの「トロ」を同一のようなものだと信じている人が、実はネギトロというのは、「トロ」とは全く関係ないのだ。

ネギトロの由来は「身をねぎ取る(そぎ落とすといった意味)」とされていて、トロもネギも関係ない。

何も、高級な部位であるトロをペースト状にし、その上にネギを乗せているから付いている名前ではないのだ。

実際に、ネギトロで使われている部位は、マグロの骨の隙間の赤身や皮の裏の脂身で、それらをこそげ落とし、ペースト状にしたものがネギトロである。

そもそも、正真正銘、トロを使っているとしたら、100円皿で食べられるわけもなく、もっと高級皿になっているのが普通だ。

もし、トロだと信じていたのなら、夢を奪うようだが、ネギトロは、マグロの安い部位をペースト状にして、シャリの上に乗せている食べ物である。

ゆーさん、投稿いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クリスマス
  2. イオン
  3. imge1f0edd9zik1zj
  4. スマホ
  5. hokkyoku
  6. LIG_h_uwaginuidesuzusi-500-thumb-636x500-3350
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る