松たか子の紅白サプライズ出場は妊娠で絶望的!?テレビでアナと雪の女王主題歌「let it go~ありのままで~」を一切歌わない理由とは!?|ディズニー都市伝説

この記事は2分で読めます

ディズニー14

日本のみならず世界で絶賛された「松たか子」の”let it go”。

プロの歌手でも歌うのが難しいと言われる楽曲で、その歌唱力を存分に発揮した。

ファンの間でも「MayJ<松たか子」という評価が多く、メディアに露出しまくったMayJは、むしろ株を下げる形となった。

「let it go」で松たか子とメイジェイの命運を分けたものとは?

しかし、これだけの人気を博しておきながら、これまでに松たか子がメディアで「let it go」を披露したことは1度もない。

今年の紅白でサプライズ出場も噂されていたが、妊娠発表でそれも絶望的となった。

なぜこうまでして、生歌披露を避けるのか?

今回はその真相に迫ろうと思う。

スポンサードリンク

実は、松たか子は以前から「芸能活動」を自粛していた。

その理由が「妊活」である。

不妊治療を理由に、芸能活動を自粛していたわけだが、そのかいあってか現在は妊娠6ヶ月とのこと。

これまでに何度もチャンスがあったにも関わらず、メディアで披露しなかった理由がこれである。

そして、もう1つの理由が「著作権問題」

当サイトでも以前紹介したが、ディズニーはとにかく著作権にうるさいのだ。

ディズニーの著作権問題で子供の夢が壊された!?

そのせいで、テレビで「let it go」を歌う際には、必ず許可を取らないといけないという。

そういった規制のせいで、なかなかテレビで披露することができなかったのだとか。

だったら許可を取ればよかったのでは?と思わずにはいられないが、まだまだ理由がある。

それが「歌唱力への不安」だという。

先ほども述べたが「let it go~ありのままで~」という楽曲はとにかく歌うのが難しいのだ。

そのせいで、生歌を披露したらファンがガッカリするのでは?と懸念されているという。

これはファンの期待感が上がりすぎてしまった結果だとも言える。

プレッシャーに弱い私には、この重圧は耐えられない。

それは松たか子や事務所も同じなのかもしれない。

しかし、今でこそ女優としての知名度が高い松たか子だが、元々は歌手であり舞台女優としても活躍しているので、歌唱力不足というのは少々考えにくい。

「一日に何箱もタバコを吸うヘビースモーカーだから、喉終わったんじゃね?」

という声もネットでちらほら見かけるが、実際のところは分からない。

そういう意味でも、今年の紅白では松たか子の生歌を聴いてみたかったと思うのは、私だけではないだろう。

一方で、絶賛売り出し中のMayJは紅白出場が決定した。

間違いなく披露する楽曲は「let it go」(英語版?)だろう。

「松たか子に歌って欲しかった・・・」と落胆するファンも多かったようだが、実はこうした風潮も、松たか子がテレビで歌わない要因の1つでは?とまことしやかに囁かれている。

つまり「MayJ」への配慮ということだ。

「やっぱり松たか子の歌の方が良かった・・・」なんて思われたら、MayJとしてはたまったもんじゃない。

それを避けるために、あえて歌っていないという説もあるのだ。

私としては、伝説が一人歩きしてしまって、かえって迷惑になっていると思うのだが。

もしかしたらMayJからすると「さっさとそのヘッポコな歌唱力を披露しろや!ボケ!」と思っているかもしれない。

どういった理由であれ、今年の紅白に松たか子が出場しなければ、少なくとも松たか子の「let it go」がテレビで放送されることは一生ないだろう。

ある意味で、最後のチャンスともいえる。

それに関連して、こんな噂がある。

「松たか子がこれまで歌わなかったのはNHKの紅白でサプライズ出場するための布石」

この都市伝説が本当ならば、NHKはとんだ食わせ者である。

もし万が一にでも松たか子が紅白に出場したら、ここ最近ずっと低迷気味だった視聴率は間違いなく伸びる。

それぐらいのインパクトが今の松たか子にはあるのだ。

そういう意味でも、今年の紅白歌合戦にはぜひ注目したい。

一方で、紅白出場が決定した”あるアーティスト”に不安の声が上がっている。

そのアーティストというのが「椎名林檎」である。

椎名林檎の「偏りすぎた思想」が、国際問題に発展しかねないと言われているのだ。

それがこちら。

国際問題にもなりかねない椎名林檎の偏った思想とは!?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. なしもと
  2. 17
  3. hamaguchimasaru
  4. box14020712280002-p2
  5. ノーベル
  6. photo185_01
  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2015年 11月22日

    朝のニュースでやってた気がしますが
    「アナと雪の女王」の原作を書いた作者がディズニーに対して著作権関係で訴訟問題にまで発展してたという話。交渉の類が行われてたらしいですがその後、結局どうなったのかはちょっとわからないです.

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る