「都市伝説」金田一少年の事件簿の主人公は金田一耕助の孫ではない?

この記事は1分で読めます

9517917e7d43f2b6b21f8dcd50d254ea

土曜日の晩に放送されている金田一初年の事件簿。

アニメ版も、ドラマ版も放送されているうえ、
同じ時間帯には、漫画「名探偵コナン」も土曜に放送されていたりと、
土曜日だけで一体何人の被害者が出るのか考えただけで恐ろしいことになっている。

そんな金田一少年の事件簿だが、
実は不名誉な都市伝説が存在する。

スポンサードリンク

その都市伝説というのが、
金田一一(きんだいちはじめ)の祖父は、
金田一耕助ではないというもの。

それが事実だとすれば、
金田一少年の事件簿の物語の根幹が揺るぎかねない話なのだが、
これには、大人の事情が深く絡んでいるらしいのだ。

そもそも、金田一耕助というのは、横溝正史氏の作品である。

当然ながら、著作権も横溝氏にある訳だが、
金田一少年の事件簿における金田一耕助の孫という設定は、
横溝氏に許可を得ず、作中の設定として使っていたらしいのだ。

そのことに対して、横溝氏の遺族が抗議したことで、
金田一耕助の孫という設定が微妙なことになってしまった。

そして、金田一少年の事件簿を
一度でも見たことがあるなら知っているであろう
あのお決まりのフレーズ。

「じっちゃんの名にかけて!」

実は、このフレーズも、
上記内容に関連した都市伝説がある。

実はこのフレーズ、
元々は違うフレーズだったらしいのだ。

それが、「金田一耕助の名にかけて!」というもの。

しかし、上述したように、
金田一耕助の作者の遺族から抗議を受けたこともあり、
「じっちゃんの名にかけて!」というフレーズに変更されたと言われている。

しかしながら、ここで疑問が出てくる。

仮に抗議を受けたのであれば、
そもそもこの設定自体どうなんだろうか?

未だに作中では、
「はじめちゃんは、あの有名な金田一耕助の孫なんですよ!」
というフレーズが出てくる。

ここら辺は問題じゃないのだろうか?

もしかしたら、和解したのかもしれないけれど・・・謎は深まるばかりだ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 0cb9105e-s
  2. E38390E382A4E382ADE383B3E59F8E-79840
  3. ジャンプ2
  4. dea
  5. w0650
  6. リトル
  1. It’s great to read something that’s both enjoyable and provides pratiagmsdc solutions.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る