「都市伝説」女子バレー強豪校での黒い噂、木村沙織選手の高校は?

スポンサーリンク

国民的スポーツであるバレー。

とりわけ、女子バレーの人気は高く、
女子日本代表は世界でもかなりの強豪国である。

僕自身、女子バレーを観るのが好きで、
全日本の試合があるときは、時間があれば必ず観るようにしている。

しかし、その日本女子バレー界には、ある黒い噂、都市伝説がある。

それが、

「女子バレーの強豪校(高校)では全裸練習が行われていた」

という都市伝説。

都市伝説というか、
もはやただのセクハラにしか思えないのだが、
そんな事実がまことしやかに囁かれているのだ。

まさか、現代の日本において、
こんなふざけた練習方法はさすがに問題になるのでないと思うが、
昔の日本ではあり得ない話ではない。

事実、ほかのスポーツ、
ラグビーやレスリングなどでは、
あったと言われている。

しかし、それらスポーツはあくまでも男子の話。

男子であれば、
多少全裸でも笑い話になるが、
女子となると話は別だ。

そもそもこの練習にはなんの意味があるのか疑問に思うかもしれないが、
建前上は、精神面の強化にあったらしい。

全裸で練習するという、
人間の尊厳を脅かされるような状況にあえて身を置くことで、
精神面を鍛え、多くの観客がいる場でプレーをしても、緊張しないというのだ。

そんなふざけたことが、
現実にあったのかは分からないが、

女子バレーにも限らず、過去の教育現場における、
教師と生徒の過度の主従関係を考えたら、
全くなかったとも言い切れないようにも思う。

更に、ネットでは、この噂に関して、
特定の強豪校のイニシャルが出ている。

そのイニシャルが「H」。

個人的に女子バレーでは、
木村沙織選手のファンなので出身校を調べてみたところ、
木村沙織選手の出身校は成徳学園高校(せいとくがくえん)とのこと

ということは、
少なくとも噂になっている強豪校というのは、
木村沙織選手の母校ではないようだ。

とは言え、これが仮に事実だとすれば、
噂になっている高校以外が練習として取り入れていてもおかしくはない。

ここまでのことはないにしろ、
最近、教師の体罰なども問題になっているので、
今の時代もセクハラに近いことが行われている可能性はあるのかもしれない。

スポンサーリンク

面白いと思ったら友達に紹介をお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトの更新情報を受け取る