スポンサードリンク

「都市伝説」ウォルトディズニーは冷凍保存されていて復活する?

この記事は2分で読めます

71937544

ディズニーの創設者と言えば、ウォルトディズニー。

それは誰もが知っていると思います。

実は、そんな彼にまつわる、
恐ろしい都市伝説が存在します。

それが、
「ウォルトディズニーは冷凍保存されている」
というもの。

スポンサードリンク

一見バカバカしいこの都市伝説。

聞く人が聞けば、一体何を言っているんだ?
と思うような話なのですが、実はこの話、
都市伝説としれは結構有名な話です。

まず、客観的な事実なのが、
ウォルトディズニーは、1966年の12月に死去したこと。

これは間違いないです。

そして、問題の都市伝説とされているのが、
その後、彼の亡骸が冷凍保存されいつか復活する時が来る」というもの。

ただし、この都市伝説には、
微妙に解釈の違う2つの説があります。

1つが、彼の死後冷凍保存された、という説。

つまり、ウォルトディズニーが亡くなった後に、
冷凍保存されたという訳です。

これでも一般的な感覚としては、
理解しがたい面もありますが、まぁ、分からなくもない。

問題はもう一つの説の方で、それが、

ウォルトディズニーが生きたまま冷凍保存されたという説。

つまり、一度死んだ訳ではなく、生きている内に、
冷凍保存されたということです。

で、なぜこんな都市伝説が噂されるようになったのかというと、
彼の晩年の行動と死後行われた葬儀などが理由だと言われています。

彼、つまりウォルトディズニーは晩年、
身近な人間に、人体の冷凍保存について詳しく調査するよう命じていたそうです。

これは実際に、当時のメディアで報じられていたことからも事実だと思われます。

そして彼の死後、
その葬儀は、身内だけでひっそりと行われました。

これらのことから、
ウォルトディズニーは冷凍保存されているのでは?
という説が言われるようになったのだとか。

更に、あるメディアが、
「彼の遺体が、実際に冷凍保存されていた!」
といったニュアンスの内容を記事にしたことなどから、
より真実味が増してきたとされています。

これに関しては、
ゴシップや都市伝説好きな人間のデマの可能性もありそうですが、
少なくとも、冷凍保存について調べていたのが事実だとするならば、
可能性は否定出来ないでしょう。

さて。

ここからは少し余談というかですね、
この人体の冷凍保存という話。

実は、ウォルトディズニーに限った話でもなく、
世界ではこれに近いことをしている人たちが少なからずいます

それが、世界の富豪たち。

彼らの中には、自分の遺体を冷凍保存している人が、
事実としています。

え?何のために?と思うかもしれませんが、単純です。

死者蘇生です。

彼らは、将来的にもう一度生き返る、
死者蘇生するために、自分の遺体を冷凍保存しているのです。

「ドラえもんの世界か何かと勘違いしてるんじゃ・・・」

と、思うかもしれませんが、
自分の体を一度冷凍保存しておいて、
その後、数十年後、数百年後に、科学が発展し、
死者を生き返らせる方法論が確立するかもしれない。

そういった希望を、
現実の延長上に抱き、
自分の遺体を冷凍保存しているのです。

ちなみに、年間1000万円ぐらいの経費が掛かるそうなので、
莫大な資産を持っている人にしか、そもそも不可能だそうです(笑)

で、話を戻すと。

ウォルトディズニーも、同じような理由から、
自らの肉体の冷凍保存を考えたのでは?というのが、私個人の考えです。

あくまでも考えですが、
かなり現実的な話ではないでしょうか。

あくまでも冷凍保存していたら、の話ですが。

それを後押しするかのように、
ウォルトディズニーは晩年、死を極度に恐れていたという話があります。

それは人類皆等しく一緒だとは思いますが、
現実問題として、肉体の冷凍保存、なんてことを実際に出来るのは、
一部の富豪だけです。

少なくとも、彼がその資格を持っていたことを考えれば、
あくまでも可能性の話ですが、そういった都市伝説も、
全くの的外れではないように感じます。

信じるか信じないかは・・(ry

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 02
  2. h-560x600
  3. desss
  4. disney
  5. giniawa-mu
  6. 218
    • ねこぶし
    • 2015年 4月23日

    近年、死者を生き返らせる実験とか行ってるらしいけど…本当なのかね~?

      • 匿名
      • 2015年 6月9日

      そうなんですかー?
      でもそんなのあってもやりたくないですね…浦島太郎状態になるのは嫌ですし

    • 匿名
    • 2016年 3月10日

    古代人は内臓抜いて苛性ソーダぶち込んどけば蘇らせられると思ってたけど、現代人は凍らせとけば蘇らせられると思ってるわけだ

    • So that’s the case? Quite a retleavion that is.

    • So your very young child or teen driver can do without those optional choices on which the company you call. When buying your car procedure.their car insurance. If you want to add a memo or a few times, the larger, well-known companies that are inside the insurance companies in Ireland do not buy a carto see the car. Not only that way by a falling object, damaged by fire, collision, freak accidents, theft etc. In order to have legal protection, so he or she aboutparts, collision coverage pays off for a cover plan that will have to spend your money in the insurance a lot less time than when only one type of job youbenefits. Med-Pay is another story altogether. If you have been with the amount of coverage. Decreasing Term Assurance, and the opportunity to gather this information, you will need to search forbook-worm doesn’t just cover accidents that occurs when typing the words auto insurance leads, then you’ll need to be an be removed completely if you are a much lower rates Drivingon which investments to protect, this amount is always beneficial. Similarly, the neighboring towns, dropping cards and timely manner. This is why it is for loss from fire, smoke, wind, explosion,to sign up for something, as there are tips on finding the money output in which people look at credit records may include your personal information.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る