【クレヨンしんちゃん裏設定】謎多きキャラボーちゃんの知られざる秘密とは!?|アニメ都市伝説

この記事は2分で読めます

クレしん7

クレヨンしんちゃんではもはやお馴染みとなった不思議キャラ「ボーちゃん」

作中では一切しゃべらず、謎の奇声を放っている。

そんなボーちゃんの知られざる秘密を、今回大量に紹介する。

スポンサードリンク

●ボーちゃんの本名

世間ではボーちゃんという名前が浸透しすぎて、あまり知られていないが、ちゃんと本名が存在する。

ボーちゃんの本名は「井川棒太郎」

坊太郎という名前から、ボーちゃんというニックネームが付けられたのだ。

※ボーちゃんの本名が一度だけ登場したシーンがこちら

ボーちゃんの本名が出たシーンとは!?

 

●ボーちゃんの鼻水の秘密

ボーちゃんという言えば「鼻水」、鼻水と言えば「ボーちゃん」と言われるほど、ボーちゃんと鼻水の関係は深い。

しかし実は、あれはただ垂れ流しているのではなく、ちゃんと意味がある。

作中でも時々見られるのだが、ボーちゃんの鼻水はたまに「揺れる」のだ。

これはボーちゃんの感情を表しており、鼻水が揺れるのは「興奮状態」だという。

ちなみに、興奮状態がMAXに到達すると「高速回転」する。

他にも、ボーちゃんにとっての鼻水はバランスを保つ重要な要素でもある。

あの鼻水によって、常に体のバランスを取っているのだ。

 

●ボーちゃんの母親

クレヨンしんちゃんの中でも、最も素性の知れないキャラとして知られているボーちゃんだが、過去に1度だけボーちゃんの母親が登場したシーンがあるという。

しかし検索しても、一切母親の画像は出てこない。

それもそのはず、その1度だけ登場したシーンも「影のみ」なのである。

こういった些細な部分が、ボーちゃんの謎をさらに深める要因の1つだろう。

クレヨンしんちゃんに登場する主要キャラで、家族が一切登場しないのはボーちゃんのみである。

 

現在、判明しているボーちゃんの裏設定はこれだけ。

ほとんど情報がないに等しい、それどころか今回紹介した内容ですら都市伝説で、真相は闇の中だ。

それゆえ、ボーちゃんには噂話や都市伝説が沢山ある。

例えば、ボーちゃんの本名は「ボー・チャン」で、中国人なのでは?など。

噂が噂を呼んで、何が真実かすらもはや分からないカオスな状況である。

そんな中、とんでもない噂話が飛び込んできた。

それがこちら。

ボーちゃんは障碍者!?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 妖怪5
  2. ポケモン3
  3. ワンピース2
  4. ハウル
  5. ポケモン6
  6. ポケモン
  • コメント (7)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2014年 12月20日

    そういえばボーちゃんもそうですが,
    マサオ君のお父さんもでてきてないですよね。

      • 匿名
      • 2016年 1月17日

      出てきました。しんのすけたちがロックバンドを目指す回でマサオ君がギターを父から受け取るときに

        • 匿名
        • 2016年 10月9日

        俺楽器とか全然ダメだし、でしたっけ笑

        ちゃんと出てましたよね

    • 匿名
    • 2015年 12月6日

    >作中では一切しゃべらず、謎の奇声を放っている。

    にわかってレベルじゃないな…。知識ゼロ。

    • 匿名
    • 2016年 4月10日

    はあー???誰が一切喋らず奇声発してるって??

    • 匿名
    • 2016年 9月19日

    >作中では一切しゃべらず、謎の奇声を放っている。
    それただの池沼じゃね?

    • 匿名
    • 2016年 11月13日

    ドテチンと間違えてない?
    朴訥に話してるし

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る