ベイビーインカー(BABY in car)ステッカーに隠された本当の意味とは?|やりすぎ都市伝説2008夏

この記事は1分で読めます

baby in car A_glass

やりすぎ都市伝説2008夏、インパルス板倉が語った都市伝説「ベイビーインカー(BABY in car)ステッカーに隠された本当の意味とは?」

車を運転する人にとっては見慣れた、ベイビーインカーと書かれたステッカー。

実は、このステッカーに、ある悲しい都市伝説がある。

スポンサードリンク

子供がいる人は、利用していることが多いかもしれないが、実はこのステッカー。

利用者が思っているような利用方法ではないのだ。

一般的には、車内に赤ちゃんがいることを周囲の車に伝えると思われているのだが、実際には違うのだとか。

そもそも、周囲の車に、車内に赤ちゃんがいることを伝えた所で、あんまり意味がない。

では、このステッカーにはどんな意味があるのか。

それは、このステッカーが生まれた理由と関係している。

昔、夫婦とその赤ちゃんを乗せた車が事故を起こした。

車は横転をし、救急隊が出動する事態となった。

そして、夫婦は無事救急隊に救助されたのだが、車内には赤ちゃんが。

しかし、救急隊は、その存在に気付かなかった。

そして、夫婦のみが救出され、赤ちゃんは車内に取り残され、車が炎上してしまう。

結果、その赤ちゃんは亡くなってしまうという、忌まわしい事故が起きたというのだ。

そして、このステッカーを最初に制作したとされるのが、この事故で助かった母親とその知り合いなのだとか。

そう。

このステッカーが注意を促しているのは、周りの車に対してではなく、いざ事故が起きた際の、救急隊なのだ。

車内に赤ちゃんがいる可能性がある。

だから、救助する際は、赤ちゃんが車内にいるかどうかを確認して欲しい。

そういう意味が、ベイビーインカーのステッカーには込められている。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. uwaki
  2. 20130415101451b95
  3. えいが
  4. kagi
  5. photo_2
  6. 20110613_nikita_24
  • コメント (7)

  • トラックバックは利用できません。

    • 2015年 5月3日

    わかってる人いなかったら意味なくね

    • 匿名
    • 2015年 5月4日

    ベイビーインカー(BABY IN CAR)って
    ステッカーに表記されているから、
    文字を見れば社内に赤ちゃんがいるってすぐわかるってことだね。

    都市伝説?だけど納得させられました。

    似たものでチルドインカー(CHILD IN CAR)というステッカーもあるけど
    同様の用途で使用されるものなんでしょうね。

      • 匿名
      • 2015年 5月4日

      >チルドインカー(CHILD IN CAR)
      恥ずかしながら”チルド”では無く、”チャイルド”ですね(´・ω・`)

        • 匿名
        • 2015年 9月25日

        冷凍食品があるから忘れずに!ってことかも
        まぁスペルが違うが

    • 匿名
    • 2015年 6月9日

    デマ。
    海外サイトにこの話はデマで真実ちゃんと書いてあるんだよなぁ

      • 匿名
      • 2016年 3月1日

      じゃあソース載せろ
      無能かよ

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る