やりすぎコージー都市伝説2012秋、東MAX「アメリカ大統領選を左右するジンクス」

この記事は2分で読めます

dsc02015

やりすぎコージー都市伝説2012秋、東MAXが語った都市伝説「アメリカ大統領選を左右するジンクス」

アメリカ大統領選と言えば、世界中が注目する選挙である。

その大統領選に、実はあるジンクスがあるというのだ。

スポンサードリンク

アメリカで最も人気があるスポーツと言えば、アメフト。

そのアメフトのチームに、ワシントンレッドスキンズというチームがある。

名前の通り、ワシントンを本拠地にしているチームだが、このチームの勝敗が大統領選の結果とリンクしているというのだ。

どういうことかと言うと、大統領選の日から逆算して、直近のレッドスキンズのホームゲーム。

この試合で、レッドスキンズが勝てば、現政権の勝利。

逆に、レッドスキンズが負ければ、新政権の誕生。

というのだ。

ただの都市伝説というか、一種のオカルトのようなものだとは思うが、この的中率が凄まじいのだ。

なんと、過去19回の大統領選のうち、18回がリンクしていた。

(※1936年~2008年までの計19回)

なんだよ。

1回外れてるじゃないか。

と思ったかもしれないが、その1回もまたいわくつきなのだ。

というのも、その外れた1回。

ブッシュ政権が再選を果たした2004年のことなのだ。

覚えている人もいるかもしれないが、この時の大統領選は、初めて電子投票機が使用された選挙で、多くの州で不具合が頻発したのだ。

特に、大統領選の度に、勝敗を決める重要な州として挙げられるオハイオ州では、考えられないような不具合が生じていた。

2004年の大統領選では、ブッシュが再選をしたのだが、その対立候補であるジョン・ケリーに投票しようとボタンを押すと、ブッシュに投票という表示が出たりしていというのだ。

それだけ的中率の高いジンクスだが、このやりすぎ都市伝説が放送された2日後。

大統領選直前のレッドスキンズのホームゲームがあった。

結果は、レッドスキンズの負け。

ジンクスで言うと、現職の政党の負けだが、結果は・・・オバマ政権の再選。

つまり、このジンクスは外れたというわけだ。

ただし。

それを考慮しても、まだ20回中18回の的中。

今後の大統領選にも注目だ。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 勝谷
  2. jakki
  3. しり
  4. 幽白
  5. 103_0326_3_edited
  6. ketueki
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る