ドラマや映画で活躍中の阿部寛さんの数々の都市伝説とは?

この記事は2分で読めます

阿部寛

ドラマや映画、さらにはトーク番組など
様々な方面で活躍中の阿部寛さん。

演技派で知られる彼は
世代を問わず、沢山の人から愛される俳優さんです。

もちろん私も大好きな俳優の1人です。

そんな阿部寛さんには、実は知られざる数々の
「都市伝説」が存在します。

あくまで都市伝説なので
どこまで信憑性があるかは不明ですが
いくつかご紹介していきます。

スポンサードリンク

●都市伝説その1「莫大な借金」

今でこそドラマや映画い引っ張りだこの阿部寛さんですが
元々はモデルさんでした。

高身長に外人顔負けの濃い顔、
スリムな体型にダンディーな雰囲気で
一躍人気モデルとなったそうです。

更に、ちょうどバブル時代ということもあり
信じられないほどの額を稼いでいたとか。

まだ若かった阿部寛さんは
そのお金の使い道に困ったそうです。

そんな時、知人から
「不動産に投資してみたらどうだろうか?」と
話を持ちかけられたらしいです。

お金の使い道を知らなかった阿部寛さんは
その話に乗っかり、かなりのお金を不動産に突っ込んだようです。

が、バブル崩壊の煽りを受け
莫大な借金を背負うことに・・・。

追い打ちをかけるようにモデルの仕事も激減し
莫大な借金だけが残ったようです。

ここまではよくある?話ですが
阿部寛さんの凄いところはここからでした。

●都市伝説その2「パチプロ」

借金を返済するために選んだのは
モデル業でも俳優業でもなく”パチプロ”でした。

元々俳優をを目指していた阿部寛さんは夢を諦めることはせず
パチプロをしながら借金を返済し
夢である俳優になるために日々稽古をしていたようです。

これについては阿部寛さん本人が公言しているので
都市伝説ではなく真実です。

現在、パチンコをしているのかは分かりませんが
借金を返済できるほど稼いだということは
かなりの凄腕だったと予想されます。

●都市伝説その3「ファミリア」

阿部寛さんは大のマツダファンで
「俳優にならなかったらマツダの社員になりたかった」
と公言しています。

そんな阿部寛さんが乗っている車が
「マツダ ファミリア」です。

1994年に購入して
今なお乗り続けているという愛着っぷり。

ある情報によると
「走行距離は10万kmは超えていて、20万kmも見える」とのこと。

明らかに買い替え時を見誤っています。

ちなみに、こちらが「マツダ ファミリア」です。

1x1.trans ドラマや映画で活躍中の阿部寛さんの数々の都市伝説とは?

お世辞にもイカした車とは言い難いですし
阿部寛さんにとってはかなり小さめの車です。

普通のセダンよりも少し小さい型なので
阿部寛さんクラスだと、天井に頭がつきそうですが・・・

どの噂もほとんど「都市伝説」レベルなので
信じるも信じないもあなた次第ですが
仮に、全て真実だとしても可愛いらしい噂話ですね。

この方達の都市伝説にしてみれば・・・

・織田裕二の都市伝説
・GACKTの都市伝説

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. AKB48_5thALBUM_初回_三方背_131210
  2. 宮崎
  3. 松本
  4. Republican presidential candidate Trump gestures and declares "You're fired!" at a rally in Manchester
  5. sekai
  6. 0701
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

00_599557_90159834
サイトにお越しいただきありがとうございます。このサイトでは、私が大好きな都市伝説を大量に紹介して行きます。もし、楽しめて頂けたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー